ライセンシングについて

Worley Labs Pluginライセンスの仕方

ライセンスを取得するには、Worley製品のインターフェイスにアクセスし、あなたのLWドングルのMachine ID(日本語名で「ID番号」ですが、当社製品のインターフェイスにはYour Machine ID isと表示されます。ID番号の他にもLWは数種の数字のコードがありますのでご注意下さい)を見つけて頂きます。当社のライセンスは、このLWのID番号と当社製品のシリアルコードを組み合わせて発行します。各製品によって若干ステップが違いますので、製品毎のライセンシングの仕方(下記)をご参照下さい。 また、各マニュアルに詳細の記述があります。

あなたの Worley製品のライセンスは、お使いになるLWのドングルのID番号に固定して発行される点、その後、故障やUSBドングルへの交換などの例外を除いて他に移行することが出来なくなる点をご承知おき下さい。複数のLWドングルを所有している方はライセンスを取得される前に、どのドングルでご使用になられるかもう一度ご確認下さい。雇用契約が複雑な方も同様にご注意下さい。ドングルを持ち歩いて付け替えて使用される場合はマシンが異なっても問題ありません。同様に、複数のコンピュータに当社製品をインストールされるのは全く問題ありません。ドングルを付け替えて作業が出来て便利です。

Dongle 問題

Worley製品の譲渡はLWと一緒の場合に限って有効です。当社製品だけの転売は出来ません。 また、ドングルの故障、USBへの交換などにおいては、NewTek・ディストーム両社との照合後、「無償」で再発行させて頂いております。お手続きなど詳細は別ベージに記載しています。ご質問が多いので、複数ページに渡り同様の記載がありますことご容赦下さい。

Licensing FPrime

下記のFPrimeのライセンス方法は、FPrimeのオンラインマニュアルにも日本語の説明が記載してあります。
最も簡単な FPrime のライセンシング方法は、LWのインターフェイスにご自身で追加した左手真ん中あたりにあるFPrimeボタン(FPrime previewが開く ボタン)をクリックすることです。この追加方法は short video that explains howをご参照下さい。ご覧頂くと簡単です。 

FPrime licensing

上記ライセンススクリーンを呼び出したら、 Click to request your license code by email to license@worley.comのボックスを押し、自動メールシステムを起動し、シリアルコードを入力し送信します。 別送する場合は、画面に記されたMachine IDと製品シリアルコードを記してメールを送信して下さい。

16デジットのライセンスコードを当社より取得し、 Enter License Codeというボックスの中に入力しOKボタンを押しライセンシングを完成して下さい。

Licensing G2

G2 の最も簡単なライセンシングは、 Master Pluginsパネル経由です。 Master Pluginsパネルを開き、ポップアップメニューの "Add Layout or Scene Master"からG2を選択します。

G2 licensing

次に、 "G2 Needs License"をダブルクリックして、下記ライセンススクリーンを呼び出し、
Click to request your license code by email to license@worley.comのボックスを押し、自動メールシステムを起動し、シリアルコードを入力し送信します。 別送する場合は、下記に記されたMachine IDと製品シリアルコードを記してメールを送信して下さい。

G2 license screen

16デジットのライセンスコードを当社より取得し、 Enter License Codeというボックスの中に入力しOKボタンを押しライセンシングを完成して下さい。.

Licensing Sasquatch

Sasquatchの簡単なライセンシング方法は、 SasquatchインターフェイスのPixel Filterパネル経由です。

左手の"Window"ポップアップメニューより "Image Processing"をクリックしLWのEffectsパネルを開きます。

Sasquatch licensing

Effects パネルにて、Add Pixel Filterクリックし、ポップアップリストのPixel Filter リストボックスより"Sasquatch: Needs License"をダブルクリックして下さい。

Sasquatch license screen

下記ライセンススクリーンを呼び出したら、 Click to request your license code by email to license@worley.comのボックスを押し、自動メールシステムを起動し、シリアルコードを入力し送信します。 別送する場合は、下記に記されたMachine IDと製品シリアルコードを記してメールを送信して下さい。

Sasquatch license screen

16デジットのライセンスコードを当社より取得し、 Enter License Codeというボックスの中に入力してOKボタンを押しライセンシングを完成して下さい。

Licensing Taft

最も簡単なTaft のライセンシング方法は、Pixel FilterパネルのTracerのインターフェイス経由です。

左手のトップの "Window"より、 "Image Processing"を選択し、LWのEffectsパネルを開きます。

G2 licensing

Effectsパネルにおいて、 Add Pixel Filter を選択し、ポップアップリストの Add Pixel Filter内より Tracer:Needs Licenseをダブルクリックします。

Taft license screen

下記ライセンススクリーンを呼び出したら、 Click to request your license code by email to license@worley.comのボックスを押し、自動メールシステムを起動し、シリアルコードを入力し送信します。 別送する場合は、下記に記されたMachine IDと製品シリアルコードを記してメールを送信して下さい。

Taft license screen

16デジットのライセンスコードを当社より取得し、 Enter License Codeという箱ボックスの中に入力しOKボタンを押し、ライセンシングを完成して下さい。.

Licensing Polk

最も簡単なPOLKのライセンシング方法は、Pixel Filterパネルにある VFogのインターフェイス経由です。

左手の "Window"から "Image Processing"を選択し、LWのEffectsパネルを開きます。

Polk licensing

LWの Effectsパネルが開いたら、Add Pixel Filterをクリックし、リストより "Vertical Fog: Needs License"をダぶりクリックします。

Polk license screen

下記ライセンススクリーンを呼び出したら、 Click to request your license code by email to license@worley.comのボックスを押し、自動メールシステムを起動し、シリアルコードを入力し送信します。 別送する場合は、下記に記されたMachine IDと製品シリアルコードを記してメールを送信して下さい。

Polk license screen

16デジットのライセンスコードを当社より取得し、 Enter License Codeという箱の中に入力してライセンシングを完成して下さい。