Lens <レンズ> イメージ

バックグラウンドに合わせ、レンダリングイメージに実際のカメラ画像の持つ様々な歪を加えることができます。歪みはシェア、オフセット、スケーリング、ローテーション、ピンクションに対応。また、逆の使い方も可能で、バックグラウンドの歪みを補正してレンダリングイメージに合わせたり、合成した後に再び元の歪みを加えることもできます。インターフェイスはリアルタイムプレビューにより、確認をしながらの作業が可能です.