G2 New Shading

現実世界には、LWのシェーディング機能では対応しきれないバラエティ豊かで、繊細な光の反応が存在します。そのためG2では、LWのシェーディングを大幅に拡張し、そうした実際の現象に対応出来る機能を幾つも追加しました。

新シェーディングモデル:複数スペキュラリティーレイアー、スペキュラリティ毎の個別色設定、新ハイライトフォールオフ、アナイソトロピー、レトロリフレクション、オブジェクトを後ろから抱き込むように発光するリムライティング、バンプマップのディフューズ値・スペキュラリティ値・リフラクション値の個別設定など20の新機能があります。

正確なソフトリフレクション:鏡に映るくっきりした反射と同じくらい、現実社会にはハッキリしない柔らかい反射もたくさん存在します。G2はノンリニアの鏡面反射、Special Reflection Tinting(特製鏡面反射用着色機能)、アナイソトロピーそしてレイトレースを使用しながら反射環境マップを個別に整える機能などを搭載しています。

エリアライト: G2は独自のアルゴリズムを駆使したエリアライトを搭載しました。ノイズもスペクルもなくエリアライトの陰影を再現します。特に巨大なライトに対しては、LWを遥かに凌ぐシャドーを作ります。

グラスモデリング: LWのリフラクション機能は、内側と外側の屈折を表現するために二重のジオメトリーを使用しなければなりませんが、G2にはこの余分なレイヤーが必要ありません。