G2 Interactive Boosts

G2のBoostコントロール群は、サーフェイスの基本的な属性を、サーフェイス毎に、あるいは画像全体毎に、インタラクティブに変更することが出来ます。しかも、リアルタイムプレビューのフィードバックにより、ベストの値を簡単に探し出します。

G2のオリジナルデザインとして、LWのかゆいところに手を伸ばして解決した5つのスペシャルコントロールがあります。サーフェイス単位で、Ambient Light(環境光)からの影響を制御したり、サーフェイスで受け取る影の量を設定することが可能です。文字通りBoost機能でLWの機能を拡張します。

右の牛の図と牛のアニメーションをご注目下さい。
ラジオシティを設定したLW画像のレンダリング時間は毎回20分。G2のリアルタイムプレビューのフィードバックはたった2分です。Boostコントロール群のインタラクティブ性を充分にご活用下さい。

ハリウッド映画用にリクエストを受け、最後にG2のライトグループを追加しました。ライトごと、オブジェクトごとのブーストが可能です。シーン中の他の要素には全く影響を与えずに、一人のキャラクターにあてるライトの効果をインタラクティブにブーストすることが出来ます。

( DivX アニメーションは the PC or Mac DivXのインストールが必要です)